速度を取るか手軽さを取るか

fce520a6b8234d7d6b79bb551e276c29_m

UQ wi-fiを使って2年になります。利便性としてはいつでも持ち歩くことが出来るので、どこにいてもインターネットが使えることです。又、パソコンだけでなく、スマートフォン、テレビにも繋ぐことが可能で、多様なサービスが受けられます。
光回線では、初期費用、初期工事が必須となりますが、
wi-fiは面倒な設定も工事も不要なので、一人暮らしの女性でも簡単に繋げる辺りがメリットだと思います。

無線LANあるある・・・

2c94e1ef7f199352028a2a50a922efd8_m
デメリットは速度。これが一番、且つ唯一と言っても過言ではないマイナス点です。
光回線のように安定した通信ではないので、間に妨害する壁や他の回線があると、遅くなるどころか繋がらなくなります。又、天候にも左右されるようで、雨や風の強い日は、晴天に比べて繋がりにくいです。
複数のデバイスを使用すると、混線を起こすので、その点も注意が必要かもしれません。これは無線LANあるあるですね。
特に我が家では、スマートフォン、PC、タブレット、デジタルメディアレシーバーと4つのデバイスを繋いでいたこともあり、非常に電波が悪くなりました。今のところ解決策としては、本体をデバイスの近くに置くことでしょうか。僅かながら、電波が届きやすくなる気がします。
契約と利用料についてですが、我が家は二年契約で本体価格が無料になるプランを選びました。又、提携会社のスマートフォンを使っていたこともあり、月々4200円程の使用料です。それ以上を超えることはありません。
これまで使った感想は、スマートフォンやタブレット、もしくはパソコンのみで使いたい方には手軽で非常に使いやすいプロバイダだと思います。しかしながら、一世帯で複数のデバイスを使いたい場合は、やはり光回線でないと、先述通りの問題から先々不満になる可能性があるように感じました。途中での解約は解約金が生じ、事実上難しいので、wi-fiをプロバイダとして使うのであれば、単身赴任の方や一人暮らしの学生さんにオススメしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です