分譲マンションでのプロバイダの乗り換えは面倒

 古い話なのですが2001年ころから現在までSo-net 光を利用しています。NTTのテレホーダイ時代からパソコン通信をしていたので、インターネット時代が到来して今のサービスに乗り換えました。色んなサービスが出始めていたので一番安心と思われるプロバイダー付きのSo-netで契約をしました。現在の利用料金は、3つの内訳でカード支払い請求が来ています。内訳料金は「4104円、378円、410円」です。378円がルータのレンタル代になっています。ぼんやりとしていて10年以上もレンタル料を支払っていたので最近ルータは解約をしました。今の時代になって重くて大変で乗り換えたくて乗り換えを検討しました。NURO光への変更を検討していたのですが、マンションですと成約があってダメということが分かり、断念しました。同じSo-net同士なので乗り換えは簡単だったのでしょうが、なんせ担当者の方がマンションの管理規約のことを理解しておらず話が通じなかったので辞めました。マンションですと外壁部分の壁に穴を開けることに関しても管理組合の許可が必要になります。勝手に行うマンションもあるようですが、家のマンション管理組合は結束力が強いので強引な工事は無理です。そのような事情も分からず、話が通していないと理解したのでNURO光へはしませんでした。我が家は、スマートフォンを持たない家庭ですので、PCのみでのネット閲覧をしています。今現在、So-net光でのお得なサービスもないようですし少し不満はあります。ルータを買い替えて、少し速度が上がったような気はします。マンション全体でのプロバイダー乗り換えなどの提案が出ない限りは、乗り換えは難しいようです。スマートフォンとの抱き合わせのようなプロバイダ契約もあるようですが、今のところスマートフォンを利用することは考えていないので、決められた時間帯にPCからネットに繋がる環境で十分です。